投資哲学

  • キャピタル・ソリューションの投資哲学

  • コスト重視

    多くの個人投資家にとって、ポートフォリオのパフォーマンスを決める最も重要な要因は、資産配分でもマーケット・タイミングでも銘柄選択でもなく、コストである。

  • 資産配分重視

    投資政策(資産の配分)は、投資戦略(マーケット・タイミングと銘柄選択)よりもはるかに重要である。

  • インデックス運用重視

    投資信託の高いコストを上回る超過リターンを稼ぐ能力を持つファンドマネージャーはほとんど存在しない。

  • 長期的思考

    長期間で見れば、投機がリターンの形成に果たす役割は中立的要因でしかなく、投機によるリターンに持続性はない。

  • リスクコントロール重視

    投資選択の鍵は、コントロールできない将来のリターンに対してではなく、コントロール可能なリスク、コスト、時間に焦点を当てることである。

ページの先頭に戻る